【Kindle5周年記念キャンペーン】「夜は短し歩けよ乙女」が超お買い得!

book_tosyo_card

Sponsored Link




【50%OFF以上】 Kindle5周年記念キャンペーンが2017年10月19日まで開催中です。

Kindleファンの皆さん、こんにちは!Kindle生活にどっぷりハマっているkeni(@_keni919)です。

本日は現在開催中の【50%OFF以上】 Kindle5周年記念キャンペーンからオススメの書籍をピックアップ。

Sponsored Link



オススメ本

オススメ本はこちら、「夜は短し歩けよ乙女」▼

なんか聞いたことあるなぁと思っていたら、公式サイト「映画『夜は短し歩けよ乙女』公式サイト Blu-ray&DVD 10.18(wed)リリース」にもある通り、映画化もされている作品なんですね。

どおりで聞いた事あるわけだ。

なぜオススメするのか

僕は普段小説はあんまり読まないんですが、これは前から気になってたから、というのが単純な理由です。

どういう本かというのを、wikipediaより引用させていただきます。

『夜は短し歩けよ乙女』(よるはみじかしあるけよおとめ)は、2006年11月に角川書店より出版された森見登美彦による小説。
第20回山本周五郎賞受賞作品。第137回直木賞候補、2007年本屋大賞第2位。2017年2月時点で累計売上130万部を超えるベストセラーとなっている。
京都大学と思われる大学や周辺地域を舞台にして、さえない男子学生と無邪気な後輩女性の恋物語を2人の視点から交互に描いている。諧謔にあふれる作品で、ときに現実を逸脱した不可思議なエピソードを交えている。古い文章からの引用が多い。タイトルは吉井勇作詞の『ゴンドラの唄』冒頭からとられている。
引用元:夜は短し歩けよ乙女 - Wikipedia

どうでしょうか。とりあえずベストセラーってだけで、読んでみても損はなさそうだな、と思っています。ベストセラーになるくらいだから、それなりに面白いんだろうと。

もちろんそこは個人の感じ方あるから、僕は面白くないと感じるかもしれませんが、まぁ全部が全部つまらないってこともないでしょう。さすがにセールじゃなかったら買わないかもしれないけど、セールで安く買えるんだから、ぶっちゃけ、オススメですよ。

Sponsored Link




book_tosyo_card

\気に入ったらシェア/