僕が最低1日1記事、質より量と思っている理由

wordpress

Sponsored Link




最低1日1記事は書かなきゃ。

僕はね、ブログでまぁちょこっとしたお小遣い稼ぎをしたいんだ。なんでかって?そりゃあ僕は物欲の塊だからね。それを満たすための余剰資金が欲しいわけ。別にサラリーマン辞めたいとかまでは思わないけど、僕の毎月の物欲を満たす分くらいの収入にしたいなって思ってる。欲を言えば、仮想通貨で投機を楽しめる分も稼げればなお良いよね。

そのためには、まずはこのブログの認知度をあげないといけないわけ。ファンを作るって言い換えてもいい。これは例えば、僕が新記事を投稿したら、RSS経由とか、SNS経由とかでガッと流入してくれる状態のことね。

んで、このファンを作るって意味で手っ取り早いのが、やっぱり毎日更新することだと思ってる。

Sponsored Link



更新者視点で考える毎日更新することのメリット

ブログは、正直毎日更新してナンボってとこがあると思うのよね。放置系のアフィサイトじゃないからね。余談だけど、僕はブログとアフィサイトの違いはここにも表れてるって感じてるよ。

まぁそれは置いておいて、毎日駄文を綴るより、ちゃんとした記事を数日に一回のペースでもいいから書いたほうがいいんじゃないかって意見もあることは知ってる。もちろんしっかりと時間をかけて書いた記事の方がクオリティは高いし、単体で見れば読まれる可能性も高いかもしれない。SEO的な意味でね。でも、駄文でもいいからとにかく数打つことにもそれなりに意味はあるよ。

数 vs 質

クオリティが高いことはもちろん望ましいことなんだけど、それは圧倒的な数の上に成り立つもんだと思ってる。これはブロガー的な視点でね。もちろん数記事でもアフィサイトで月ウン万円の売上を立てられるって事実も知ってるよ。でも僕はアフィリエイターよりも、ブロガー寄りで生きていきたいから、あくまでもブロガー視点で言う。

数があった上での質、これが鉄則。

ブロガーです!とか言いながら、数記事しか無いサイトじゃ、正直「え?」ってなるでしょ?だからブロガーである以上は、まずは数、その上で質を求めるのが正攻法なんじゃないかな。

初心者が毎日書く意味

例えば、ブログを始めてノウハウも特に無い時の場合ね。この場合、そもそも「書く」という行為自体に慣れてないから、いくら凝った記事を書いてもたかが知れてるわけ。だったらまずは数打とうよって話。

僕なんかはまだこのステージだね。一般的に言われてるのは、100記事くらい書いたら、このステージを脱することが出来るみたい。まぁ、記事数はあくまで目安だけど。

要は100記事書くまでは、人間で言うとヨチヨチ歩きしてる状態。100記事書いてようやくハイハイとか歩行器とかのレベルだね。さすがにこの状態じゃどうやって走っていいかなんてわかんないっしょ。何事もワープは出来ないんだから、下地はちゃんと作らなきゃね。

中級者以上が毎日書く意味

一方、100記事書いて次のステージに進んでる場合ね。この場合も、正直ガッツリ考えて書いた記事より、サクッと書いた記事の方が読まれるとかは往々にしてあるわけ。

ぶっちゃけブロガー界隈の大御所たちも、「どの記事が当たるかなんてわからん」って言ってるよ。だったら、とりあえず数打ちゃええやんと。んで、その中から育ちそうな(SEO的な意味で)記事があったらそれをリライトして順位を上げていく、マネタイズしていくってのがいい。

こちらも初心忘れるべからずの精神で、ガンガン数打った方がいいわけよ、結局ね。ブロガーなんだから。そもそも手数を出す努力を惜しむくらいだったら、それはブロガーじゃなくてアフィリエイターの方が向いてると思う。

読者視点で考える毎日更新することのメリット

ここまでは更新者視点、つまり僕視点の話ね。んでここからは今読んでくれてる読者の立場で考えてみるよ。

別にこのブログじゃなくても、他にRSSで読んでるブログとかあるでしょ?そのブログを思い浮かべてみて。なんでそのブログ読んでるんだろうって。もちろんファンだから読んでるんだろうけど、じゃあなんでファンになったんだろうか?そこを更新頻度って視点だけで考えると、以下の2点に収束するはず。

常に新しい記事があるというワクワク感

昨日も更新されてた、今日ももちろん更新されてる。じゃあ明日も更新されてる!というワクワク感ですよね、まずは。たまーにしか更新されないブログなんて、正直読むに値しないじゃないですか。僕も過去、お、これは!というブログ読んでたけど、更新頻度が悪すぎて、RSSから外したブログなんて星の数ほどあるよ。

人間、毎日見るものに対してはどんどん好意的になる(心理学的な話)ので、要は露出が多ければ多いほど好きになってもらえるわけ。さらっと言いましたが、こういう心理学、結構ブログでも使える技が多いんで、覚えておいた方がいいかもね。

実際、僕が今読んでるブログだって、毎日更新されるから読んでるっての多い。毎日読めばより深くその人のパーソナルエリアに踏み込める。そしたら、自然とファンになるっていう好循環が生まれる。

ブログによる繋がりを得やすい

毎日更新されてれば、Tweetしたりとか、そういうアクションがし易いよね。僕が発信した情報をリツイートしたり、いいねしたり、引用リツイートでコメント書いたり。

さすがに何も無いのにいきなり絡めるほどコミュ力上級者はTwitterにはいないので、更新者側から何かアクションを起こせるネタを提供してもらえると、読者としてもコミュニケーションを取りやすい。

アイドルの握手会なんかも同じこと。普段だったら声もかけられない存在でも、握手会というキッカケを与えることで、ファンとの交流をしやすくする。もちろんそれはただのTweetでもいいかもしれないけど、これはもう既にある程度の関係性ができてるからこそできる芸当。

そこに至る前は「毎日記事が更新されること」はいいいキッカケになるわけですよ。

ブログでマネタイズを狙うならWordPressで

ということで、記事は最低1日1記事は書いて、物欲を満たす為の収入を得よう!という話だったんだけど、実は無料ブログじゃマネタイズしずらい。もちろん出来なくはないんだけど、それはもうデザインのカスタマイズ上、どうしても避けられない。

マネタイズについては以前記事を書いたことがあるから読んでみてね。もちろんマネタイズしなくてもいいんだったら、無料ブログでも全然いいよ。なんてったって、無料だし。

WordPressでブログを始めるのは簡単!ランニングコストもとても安いのでオススメ

まぁ、僕が思う、「毎日書け」って理由はこんなところかな。もちろんこの記事もSNSでシェアするから、リツイートとかいいねとかしちゃっていいからね。

Sponsored Link




wordpress

\気に入ったらシェア/