【Kindle5周年記念キャンペーン】「マンガでやさしくわかるゲーム理論」は初心者がゲーム理論を学ぶのに最適な本

book_tosyo_card

Sponsored Link




【50%OFF以上】 Kindle5周年記念キャンペーンが2017年10月19日まで開催中です。

Kindleファンの皆さん、こんにちは!Kindle生活にどっぷりハマっているkeni(@_keni919)です。

本日は現在開催中の【50%OFF以上】 Kindle5周年記念キャンペーンからオススメの書籍をピックアップ。

Sponsored Link



オススメ本

オススメ本はこちら、「マンガでやさしくわかるゲーム理論」▼

ゲーム理論、言葉だけ聞いたら楽しそうですよね。でも当然ながら、実際は難解な理論です。

なぜオススメするのか

ゲーム理論って聞いたことありますか?

ちょっとwikipediaだと小難しかったので、ニコニコ大百科から引用してみましょう。

ゲーム理論とは、合理的・戦略的意思決定を記述する理論である。

フォン・ノイマンとモルゲンシュテルンの二人によって提唱され、ナッシュが数学的基礎を精緻化した。現在の経済学の基礎となっていると同時に、経営学、政治学、社会学、生物学、など様々な分野で応用されている。

最も単純な二人同時手番ゲームには囚人のジレンマ、チキンゲーム、恋人ゲーム(Battle of Sexes)など有名なゲームがあり、社会の一側面を切り出すことに成功している。

引用元:ゲーム理論とは (ゲームリロンとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

これだけ見ても、まぁまだ難しいですね。誤解を恐れずに言えば、目には見えない駆け引きをいかにうまく優位に運べるかを研究する学問、といったところでしょうか。

僕自身がゲーム理論に触れたのは、実家にあった小難しそうな分厚い本がはじまりです。当時小学生くらいだったかな。その時はそんな本だとは知らず、単純に「ゲーム」の本だと思って手に取ったんですね。まぁ当然思っていたものと違ったし、さっぱりわからなかったので、すぐに読むのを辞めたんですが。

とはいえそれ以来、「ゲーム理論」という単語は非常に気になっていて、今回【50%OFF以上】 Kindle5周年記念キャンペーンを眺めていて入門用にちょうど良さそうな本があったので、紹介させていただきました。

同じ問題解決という立場から、「マンガでやさしくわかるU理論 」も同じくセールだったので、こちらもオススメです。

マンガでやさしくわかるU理論
  • 中土井僚, 松尾陽子
  • 価格   Check on Amazon
クリックして今すぐチェック

Sponsored Link




book_tosyo_card

\気に入ったらシェア/