ジェリー・ミンチントン著、「うまくいっている人の考え方」を読んだら人生楽になるぞ!

life

Sponsored Link




何やってもうまくいかない…。

人生にお悩みのみなさんこんにちは!楽天家のkeni(@_keni919)です。

人生って、なかなかうまくいかないですよね。でも、その「うまくいかない」感じは、自分の気持の持ちよう次第で「うまくいく」ようになります。

本エントリでは、今人生がうまくいってないと感じる人でもうまくいくようになる、ジェリー・ミンチントン著「うまくいっている人の考え方」を紹介します。

Sponsored Link



読んだ本の紹介

読んだ本はこちら▼

ジェリー・ミンチントン(Jerry Minchinton)は、アメリカの自己啓発作家で本書以外にも多数の自己啓発系の書籍を執筆されています。自己啓発界の大御所って感じですかね。とりあえず自信がなくなった時は、ジェリー・ミンチントン氏の書籍を読み漁るってのも良いでしょう。

こんな人にオススメ

この本は自己啓発本なので、以下の方にはぜひ読んでいただきたいです。

  • 漠然と人生がうまくいかないと感じている人
  • 自分の無力だと感じてしまっている人
  • 常に周囲のことをストレスに感じてしまっている人

逆に僕のような楽天家っぽい人はあまり読む必要はないのかもしれませんね。

うまくいっている人の考え方のまとめ

この本は、様々なシュチュエーションに対して、「こう考えればいい」とう内容を100に渡って説明されています。

しかしさすがに本エントリで全てを紹介するわけにはいかないので、本エントリでは本の内容をサクッと説明します。内容的には結構重複している部分もあるので、この本を3行で説明すると、以下のような感じになります。

  • 自分の人生だから好きに生きればいい
  • 他人のことなんて気にする必要はない
  • 自分と他人を比較するのなんて無意味

要するに、自分の人生を決めるのは自分なんだから、周りのことなんて気にする意味ないよね、という内容です。これは、(僕は読んでないんですが)「嫌われる勇気」と似通った部分があるんじゃないかなぁと。

なので、「嫌われる勇気」を読んで高評価をされた読者さんは、「うまくいっている人の考え方」を読んでみるのもよいかと。

まとめ

今の日本は、非常に生きづらい世の中になっています。とは言え、うまく生きてる人は非常にうまく生きている。その差は単純に考え方の差が大きいと思います。

「人生うまくいかない…」と感じている読者さんにおいては、この「うまくいっている人の考え方」を読んで、ぜひ自分の人生をうまく回していって欲しいと思います。

僕含めて、ね。

Sponsored Link




life

\気に入ったらシェア/