なぜブログを立ち上げたのかを初心にかえって考える

wordpress

Sponsored Link




開設当初は「やったるで!」と意気込んで作ったこのブログ。

あんまりガツガツ書いていたわけではないんですが、なんか当初目指していた方向性ってちょっと違ったんじゃないかなーと最近思い始めてきたので、一旦ここで立ち止まって思考を言語化しておきます。

本来こういうブログ論的なものはTwitterとかでさらっとつぶやくのがいいのかもしれませんが、ブログというストックメディアに投下しておくことで定期的に振り返って自分を見つめ直すのに有効かと思います。

本日は僕のブログ論を書きますが、次はぜひみなさんのブログ論を聞かせてください。

Sponsored Link



何の為にブログを書き始めたのか

まず、僕は何のためにブログを書き始めたのか。

それは「副収入を得るため」です。

単純に副収入を得るのであれば、ブログではなくアフィリエイトをやったほうがいい、というのはそうだと思います。また、他にも効率的に副収入を得る方法はあるでしょう。でも僕はあえてブログを選びました。それは、ブログは個人の影響力を引き上げていくのに有効だと判断したからです。

ブロガーは個人名(ハンドルネーム含む)で活動し、その人のブログ、SNS全てが繋がっています。一方、アフィリエイターは自身のサイトを公開している人は、非常に稀ですよね。個人と結びつくブログと、収入だけが目的となるアフィリエイト。今後の評価経済社会で優位に立ち振る舞うためには、明らかにブログの方が賢明な選択なわけです。

また、ブログで個人として活動していけば「この人はこういうスキルがあるんだな」「この人の得意分野はここなんだな」とうアイデンティティーをネット上でハッキリと確立することができますよね。ここでビジネスチャンスが生まれる可能性もあるわけです。

つまるところ、収入もそうですが、以下の目的を主として「ブログ」を選択したことになります。

  • サラリーマン収入以外の副収入を得るため
  • 今後の評価経済社会に備えて個人としての影響力を高めるため
  • 個人の体験、経験をシェアして自分のアイデンティティーを確立するため

どういう情報を発信していくのか

ブログとして運営する以上、PVを始めとした指標を気にしながら運営していく必要が、少なからずあります。というのも、ブロガーの収益は基本的にはAdSenseなどの広告収入がメインになるからです。中にはアフィリエイトでも収益をガンガン上げているハイブリッドな方もいるようですが、まぁ、大多数は広告収入がメインでしょう。

ということは、単純に数字をあげる必要があります。

特にブログ開設当初は固定の読者層もいないため、キャッチーなタイトルで、バズりそうな内容を書いたりしがち。

ただ、これって本当に書きたいことなのかな?と。今回このエントリを書こうと思った理由も、ここを考えたかったからです。

ブロガーはブロガーの記事をよく読みます。少なくとも一般人よりは。なので、簡単に数字を稼ごうと思えば、ブロガーに向けた記事を書くと、比較的簡単に数字が稼げます。しかし、こういう記事には自分自身のアイデンティティーが入れにくいという欠点があります。自分自身のアイデンティティーが入らない記事を果たして僕が書く必要があるのかな?と。

数字を気にしていたら取り残される

僕は今回、今後の方向性を考えた結果、数字は全く気にしないと結論づけました。数字の為の記事は書かない。

特に今は昨今の副業ブームで、ブログ、アフィリエイトにも新規参入が非常に増えました(まぁそのうちの9割位は半年後には息してないと思いますが)。なので、数字を気にしたような記事は僕が書かなくても量産されます。もちろん僕以外の人間が書いているので、文体やら方向性やらは異なるものですが、そこで僕が書いても突出した何かを出せる自身は、正直ありません。こういう記事を今書いていたら、確実においていかれると思ったんです。

また、数字を気にした記事を書かない、つまり発信したい内容だけ発信することで自然とブログの方向性も決まっていくし、そうすることで必然的に僕と似た属性の人が集まってくる。

ここに関しては、先日以下の記事に共感しました。

Markdownエディタを作って月15万円稼ぐためにやったこと — Inkdrop – 週休7日で働きたい

人は意外と同じ事を感じたり考えて生きています。だから、もし自分が何か解決したい問題を抱えていたら、そこには同じように悩んでいる人がごまんといます。僕は過去にもたくさんアプリを作りましたが、ウケたものは共通して自分の問題を解決するものでした。自分のマーケットは自分の中に眠っているという事です。

自分の何かを解決するプロダクトなり情報は、必ずそれを求める誰かがいるものです。WEBライターのように、マーケティングした上での記事作成ならいざ知らず、僕が考える最強の記事なんてものは所詮は自分の中の妄想でしかありません。

ブログを書くために消耗するのは本末転倒

最近のブログブームで、僕のTwitterのタイムラインではしばしば「会社辞めてブログで食っていくぜ!」っていう人が一定数います。

ブログが好きで既に稼げてる人がこういう道に進むのは全然いいんですが、全然稼げてない人に限ってデカイこと言って辞めていくわけですよ。それって、結局、これからブログで消耗します!って宣言してるようなもんですよね。これだと本末転倒です。

本来ブログで食っていくってのは、好きなことして、それを発信してたらお金になることに気づいたから今後はそれ一本でやっていきますって流れであって、「ブログで稼ぐ」ってのは主目的ではないはずなんです。でも、今はなぜかブログで稼ぐのは誰でも楽して稼げる手法の1つみたいな感じになっていて、違和感を覚えています。

正直僕の人生じゃないから勝手にどうぞとか思うんですが、本筋見失ってません?

今、ブログに可能性を感じている人。改めて自分に問いただしてみてください。

では。

Sponsored Link




wordpress

\気に入ったらシェア/